水着の時ヌーブラを着けた方が良い理由は?

クリック

素材や密着性にも注目!

ヌーブラ女子

ヌーブラは盛っている女子なら必ずと行っていいほど使っています!水着を着る時にヌーブラを着けるメリットとしては、より自然に胸を大きく見せられることが挙げられます。

 

また、通常の水着用パットは水に入ると水分を吸収して重くなりズレ落ちやすくなってしまうのに対し、ヌーブラであれば素材がシリコン製なので水を弾きます。だから、万が一ハプニングがあった時にも安心です。

 

さらにヌーブラは吸着するという特徴があります。これにより「」あっ!パット?」なんてズレたりしてバレる心配はありません。でも密着性の高い素材のヌーブラを購入することをおすすめします。

 

基本的にヌーブラも進化しているのでよほど激しい動きをしない限りは外れません。でも心配な場合はシリコン素材のものを選びましょう。

 

例えば「ヌーブラビーチプラス2」のシリコン素材に対して「ヌーブラ・ビーチ・フル」はポリウレタンフォーム製です。まず心配はいりませんが、絶対という方は密着性の高いものを正しく着用すれば、水が入り込むことができないので外れる心配も少ないですよ。

 

水着の時に着けるヌーブラ選びのポイントを見ていきましょう。

ヌーブラを使うと決めたら、次はヌーブラ選びですね。水着の時に着けるヌーブラは、どのように選べば良いのでしょうか?

 

少し小さめのサイズを選ぶ!!ヌーブラを選ぶときに大切なことは、やや小さめのサイズを選ぶことです。通常使用しているカップサイズよりワンカップ小さいものを選べば、肌により密着するためズリ落ちにくくなります。

 

また、通常のカップサイズのものよりも簡単に谷間を作ることができます。水着に隠れる大きさがいいですよね。

 

また、着たい水着に隠れるサイズであることを確認しましょう。特に三角ビキニなどは胸を隠す面積が狭いため、ヌーブラを選ぶときも要注意です。購入するときに、着たい水着のヌーブラのサイズ、また形をしっかりと確認しましょう。

 

基本的なヌーブラの付け方

 

ステップ1

お肌を綺麗にしましょう。
まず石けんで汗や脂をきれいに洗い流して下さい。そしてタオルでお肌の水分を十分に拭き取ってください。
※オイルやボディクリームなど、油分のついたお肌に着用すると、粘着力が低下します。

ステップ2

ヌーブラは片方ずつ着る。
ヌーブラのホックを外した状態で、片方ずつ着用してください。
カップのふちを持ちながら、カップを外へ向けて反らし、貼りながら外へ反ったカップをお胸の方へ戻す。
両方を着けた後、左右の高さが同じになっているかをご確認する。

ステップ3

フロントホックをかける。
フロントホックをかけた後に、数秒間カップのふち部分とカップ全体を両手で押さえ、カップを密着させてください。
※フロントホック部分は強く引っ張らないでください。壊れる可能性があります

こだわりのあるヌーブラの付け方

ボリュームのあるお胸の方

ヌーブラをバストのやや上側で貼り付けてください。上側に着用しても、ヌーブラの縁が目立つようなことはありません。(ヌーブラで、バスト全体をカバーする必要はございません)

 

サイドをすっきりさせたい時

脇のお肉を外側から内側に持ち上げて、バストをカップの中に納めるのがポイントです。左胸は右手で、右胸は左手で持ち上げながら着けてください。 タイトなトップスもすっきり着こなせます。

 

谷間を強調したい時

左右のヌーブラを、やや外側に離して着けます。ホックをかければ、くっきりとした谷間が完成します。※フロントホックへの過度の負担はお避け下さい。負担をかけすぎると破損につながる場合がございます。

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加