Aカップでもビキニを盛るヌーブラビーチの盛り方

MENU

Aカップでもビキニを盛るヌーブラビーチの盛り方

 

Aカップでもビキニを盛るヌーブラビーチの盛り方をご紹介しましょう!

 

小胸女子が水着になる時の強い味方、それがヌーブラビーチです!元々は乳がんによって乳房を切除した女性のために作られたもので、アレルギー反応も少ないシリコン素材でできています。

 

ヌーブラビーチには今は3種類あって、レモンパットみたいに上げ底的に使えるヌーブラビーチ・ミニ、バストの上に載せて使うヌーブラビーチ・キュート、左右のパットをつなぐセンターホック付きで谷間メイク効果がすんごいヌーブラビーチ・プラスがあります。

 

この3つの中でAカップの水着を盛るのに最適なのはヌーブラビーチ・キュートです。

 

人気のヌーブラビーチ・キュートを集めてみました⇒詳細はこちら

 

これ以外のヌーブラビーチはホンモノの胸を持ち上げたり寄せたりする使い方をするんですけど、Aカップ未満の場合はそもそも寄せるお肉のボリュームが少ないので不自然な形になりかねないんですね。

 

なのでバストの上に載せてヌーブラビーチ・キュート自体を胸のように見せる盛り方がAカップ未満の胸を盛って見せるポイントになるんです。

 

ほんとに〜?って思われるかもしれませんが、テレビのほこたてという番組でヌーブラビーチを付けた水着姿の女性を美容整形外科の先生が見分けられるかの対決をした時に使ったのがヌーブラビーチ・キュートでバストに載せる盛り方だったんですよ。

 

結果としては最後の2人までもつれて先生が外したため、ヌーブラビーチは美容整形外科医の目をも欺くほどの実力を証明してみせました。