盛れる水着の選び方と着こなし術!ヌーブラの正しい選び方!

MENU

胸が小さくても似合う盛れる水着

詳細

 

胸が小さくても似合う盛れる水着って知っていますか?もうGWを過ぎれば初夏の到来ですよね!夏で思い浮かべるものといえば、やっぱり海水浴やプールでしょうか。そうなると、気になるのが水着ですよね。

 

豊満な胸の方ならいいですが、胸が小さくて悩んでいる人にとっては水着は着たいような着たくないような・・そこで、盛れる水着があるってことご存じですか?胸が小さいから水着はちょっと。。と諦めてる?ノンノン、そんなのもったいない。

 

だって胸が小さくてもスマートに着こなせるお洒落なビキニ・水着は山のようにあるんですよ。選び方のポイントさえ押さえれば大丈夫。海水浴、プール、海外旅行、この夏のBIGイベントに備えよう。

 

単刀直入に「三角ビキニ」は胸がある人用の水着なのでNG。パットが入っていても横から見ると隙間ができていたり、パットが見えてしまったりと、、あまりおすすめできません。

 

胸が小さめな人でも似合う水着はたくさんあるんです。選ぶ時のポイントはこちらです。まずは、こちら、隠す!です。

 

ボリュームは出せないけど、面積が大きめのトップスを選べば、胸の露出を控えめにでき、全体をスッキリとスタイル良く魅せてくれます。

 

【水着の種類】

  • フリル
  • バンドゥ
  • ハイネック
  • ワイヤー入りビキニ
  • ビスチェ
  • コルセットビキニ
  • お花のビキニ

 

このあたりがトレンド。そして次は盛る!です。
ワイヤーやパットがしっかり入ったタイプは胸をグッと盛れる効果があります。
また、今年大流行のお花がこんもり付いたビキニは、胸にボリューム感を与えてくれます。

 

盛れる特にオススメの水着は?

  • 一つ目は、幾何学の柄をフリンジにしたジオメトリックバンドゥビキニは、子供っぽくならない大人も着られるクールさがお気に入りです。
  • 二つ目は、大ぶりのビジュー付きで取り外してもシンプルに着られるビジューバンドゥーカップビキニ。夏コーデのインナーとしても使えるのでオススメです。

 

盛れる水着のデザインとは?

 

furiru

盛れる水着のデザインとはどんなデザインがあるでしょうか。フリルなどボリュームのあるデザインがオススメです。

 

胸元に大きなレースがついているものや、全体的にヒラヒラとボリュームのあるデザインの水着は胸が大きくみえます。

 

胸自体にボリュームがなくても水着にボリュームがあることで、大きそうなイメージを与えることができます。加えて花柄など目に訴えかえるデザインだとさらに胸元が強調され大きくみえます。

 

次のポイントはワイヤーの入ったデザインを選ぶことです。また、水着のサイドにワイヤーがしっかり入ったものを選ぶことも大切です。下着のようにしっかりワイヤーが入ったものの方がバストをしっかり寄せ上げることができます。

 

盛れる水着パットとはどんなパットでしょうか?水着で盛る際もパットは必須アイテムになります。パットを水着の中に仕込むのも一つの手ですが、ヌーブラビーチをつける方がより胸を強調することができます。

 

ヌーブラビーチはヌーブラと形状は同じです。内側に粘着シールが貼られているので、バストに直接貼ってその上から水着を着用します。通常のヌーブラと違いヌーブラビーチは付けたまま水の中に入ることができます。

 

そのため海やプールなどへ行く際にも使用することができます。ヌーブラビーチは透明のホックがついたヌーブラビーチプラスというものが販売されていています。ヌーブラビーチプラスの方が谷間を寄せることができるのでオススメです。

詳細